東京都議会議員川松真一朗です。

「政治とは無限の理想への挑戦」これが私が政治を志した時から胸に置いている先人達から学んだ哲学です。

ただ現在は東京都政には待ったなしの課題が山積しています。

特に、コロナ禍においては、都民の皆様と政治や行政の距離は広がる一方だと考えております。
私は、コロナ対応という点では「都議会自民党コロナ対策チーム」の「社会混乱解決担当」として、医療も経済も常に都民視点、現場視点で向き合い、政策提言をして参りました。

初当選以来、誰にこびる事なく、信念を曲げず「都政に正論!」をテーマとして、全力で取り組んで参りました。
そして、議員になってからは、地域医療、教育改革を政策の柱として、政策発信し実現するという道を歩んで参りました。

墨田区では、山本亨区長とタッグを組んで、様々な政策を前に進めてきております。
ご覧頂いてる皆様と、政治に新しい風を送りこみたいと強く決意しております。

どうぞ宜しくお願い致します。


【現職】
墨田区選出 東京都議会議員

川松 真一朗

TOKYO自民党所属(平成25年~)


【現在の役職】

自由民主党 東京都連 青年部長(第25代)
自由民主党 東京都連 広報委員長代理
都議会 新型コロナウイルス感染症対策特別委員会 副委員長
都議会 オリンピック・パラリンピック特別委員会 理事
都議会 総務委員会 理事
都議会 日豪友好議員連盟 事務局長
都議会自民党 コロナ対策PT社会混乱課題解決担当
都議会自民党 報道室 事務局長
東京都医療審議会 委員
東京都私学助成審議会 委員
日本ブラジリアン柔術連盟 特別顧問
墨田区ラグビー協会顧問、関東ラグビー協会委員

ほか
 

【過去の役職】

都議会 公営企業委員会 委員長
都議会 公営企業委員
都議会自民党 総務会長代行
墨田区ラグビー協会会長

ほか
 

学歴

1993年
墨田区立両国小学校 卒業
1996年
墨田区立両国中学校 卒業
1999年
東京都立両国高等学校 卒業
2003年
日本大学法学部法律学科 卒業
卒業論文「郵政公社化過程に見る政治決定プロセス」
2014年
米ジョージタウン大学日米リーダーシッププログラム 修了

職歴

2003~2011年
テレビ朝日アナウンサー
2011~2013年
学校法人日本大学本部職員

議会での役職(期別)

2020年8月期~
都議会自民党 総務会長代行
公営企業委員会 委員
オリンピック・パラリンピック等推進対策特別委員会・委員
2019年8月期~
都議会自民党 副総務会長
公営企業委員会 委員
オリンピック・パラリンピック等推進対策特別委員会・委員
各会計決算特別委員会・委員
予算特別委員会・委員
新型コロナウイルス対策特別委員会・理事
2016年8月期~
都議会自民党・報道室事務総長
文教委員会・理事
各会計決算特別委員会・委員
オリンピック・パラリンピック等推進対策特別委員会・委員
豊洲市場移転問題特別委員会・委員
ラグビーワールドカップ特別対策委員会・委員・世話人
リオデジャネイロオリンピック閉会式視察(取りまとめ)
2015年8月期~
都議会自民党・副総務会長
公営企業委員会・委員
予算特別委員会・委員
オリンピック・パラリンピック等推進対策特別委員会・委員
ラグビーワールドカップ特別対策委員会・委員・世話人
ラグビーワールドカップ2015大会視察団・取りまとめ(議会報告者)
2014年8月期~
公営企業委員会・委員
ドイツ・オランダ視察団取りまとめ
(社会保障制度、中小企業保護育成施策、交通政策等)
2013年8月期~
(7月初登庁)
都議会自民党・副幹事長
議会運営委員会・委員
文教委員会・理事
公営企業決算特別委員会・委員

議員連盟

東京都議会 日豪友好議員連盟 事務局長
東京都議会 ラグビーワールドカップ2019日本大会 成功議員連盟事務局長
自由民主党 神道政策研究会事務局次長
自由民主党 鍍金政策研究会幹事
自由民主党 上下水道政策研究会幹事
自由民主党 障害者施策政策研究会幹事 など

墨田区での主な役職

墨田区ラグビーフットボール協会 会長(2014年~)顧問(2019~)
墨田リトル&シニア野球協会 会長(2015年~)
墨田区バドミントン連盟 会長(2017年~)