「映画館は休業要請なのに劇場は時短営業ってなぜ?都独自の線引きで混乱も」という記事中に、インタビューの内容が掲載されました。

「スポーツ報知」紙面

また、元テレビ朝日アナウンサーで都議会自民党の川松真一朗都議(40)は「昨年『鬼滅の刃』で、どこの映画館も大行列ができていたのにクラスターは出てない。その説明をどうするのって話ですよ」と訴える。自民党会派として、副知事に合理的な説明を求めているが「都は国の対応変更に遅れただけなので説明できない。東京の子どもたちだけが『名探偵コナン』の映画を見られないなんて、かわいそうですよ」と憤る。

記事中後半部分、記事より引用